酸味成分クエン酸の効果効能は?

酸味成分クエン酸とは?

クエン酸とは酸っぱい成分であり、酸味が強いお酢やレモンなどに入っています。
この成分ですが、いろんな効果があります。

 

ひとつは疲労回復です。クエン酸の持つ作用によって、体の中に溜まった疲労成分である乳酸が体外に排出されやすくなり、疲れを取るのに効果的だと言われています。基本的に乳酸を分解したり、体外に排出することで体の疲労が抜け、よりパワフルに活動できるでしょう。

 

次に効果的なのがダイエットです。クエン酸ダイエットというのもあったように、クエン酸には痩せさせる効果があります。これは体に溜まった成分を排出するので、代謝アップやスタイルアップなどに効果的でもあるのです。体調を改善し、体を軽くさせるのでスタイルを維持させるのにも効果的でしょう。

 

一方、体にいいミネラルの吸収を促進させる「キレート作用」というものもあります。これは基本的に体に対して特に栄養の吸収を高めると同時に、アンチエイジングとなる酸化を防ぐ作用です。体調を改善させ、若返りや美肌の効果もあるとされています。なおかつ体調を整えたり、不足しがちな成分を吸収してくれるというのも嬉しいところでしょう。
また、酸によるピーリング効果もあります。これは内側から摂取するのではなく、クエン酸などの酸によって肌の表面に溜まった角質をそのまま綺麗に洗い流し、分解してくれるという効果があります。基本的に体調を整えてくれるだけではなく、肌表面の溜まった角質を綺麗にしてくれるため、非常に大きな美肌効果が期待できるでしょう。
同様に、体臭にもケア効果があるとされています。これは特に入浴時に使うといいようですね。体に溜まった角質層を綺麗に洗い流し、ニオイのもととなる悪い菌を洗い流してくれるようです。皮膚に塗るのではなく、分解して洗い流すため、お風呂の外で何とかするのではなく、お風呂で体を洗うときに一緒に使うといいでしょう。
他にも様々な効果があるとされているのですが、見た目や肌、若返りや疲労回復など、様々な効果があるようです。


ホーム RSS購読 サイトマップ